地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、神戸市東灘区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

神戸市東灘区の地域情報サイト「まいぷれ」

元町映画館☆特集

ネコのお葬式

ネコが引きあわせた別れたはずの男女。お葬式はネコのため、それとも...

(c)Indieplug All Rights Reserved.
(c)Indieplug All Rights Reserved.
ネコのお葬式

ひっさしぶりに見ました。王道ラブストーリー。

出会いは友人の結婚式。結婚式に祝いの歌を送るミュージシャン希望の青年ドンフン。それを見ていた漫画志望のジェヒ。夢を追い続けながら付き合うことになった二人。一緒に暮らしていた二人の前に野良猫のクルムが現れる。絵に描いたようなラブラブな二人と一匹。しかし夢を追い続けるうちに僅かな気持ちのズレが生じ、二人は別れることに。
一年後、ドンフンが引き取っていたクルムが他界し二人はお葬式をするために再開する。それは二人の関係を振り返るような一日となるのだった。

本作は韓国でブームとなっているWEBとCARTOON(漫画)をあわせた新しいコンテンツWEBTOONから生まれた作品。映画に出演しているドンフン役はK-POPのSUPER JUNIORのカンイン。ジェヒ役には正当派女優パク・セヨン。この美男美女がイチャつくシーンは十分画面に耐えうる。そして子猫、まさに鬼に金棒。画面に二人と一匹が収まればそれだけで癒し。

二人とネコのの恋愛映画。ネコを見るたびに表情が豊かになる二人。それがこの映画の幸福度を高めてくれる。

些細なことが原因で別れた二人を繋げてくれるクルム。韓国語ではクルムは空を意味するそうだ。映画の中では終始どんよりとした曇り空も描かれている。それはクルムが見守っているのかなぁとも思ったり。

楽しかった過去となぜこうなってしまったか自分でも分からない今。それが交互に展開される。何が良かって、何が悪いかってのは結果論。大事なのは今。
映画を見て私は「あぁ~それは誤解なんやで」「早とちりあかん」と言いたくなる。

クルムがいなかったら二人の新しい時間は生まれなかったと思うと最後の終わり方はやけに切ない。

ネコ飼いたいけど、ネコアレルギー。
上映スケジュール
4/2(土)~4/8(金)
10:30~
4/9(土)~4/15(金)
12:30~

※毎週火曜日は女性のお客様にお得なレディースデー(¥1100)