地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、神戸市東灘区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

神戸市東灘区の地域情報サイト「まいぷれ」

元町映画館☆特集

大人たちが本気で挑んだ群像劇『AMY SAID エイミーセッド』

学生時代の友人に逢いたくなる、そんな映画です。

あらすじ
大学時代、映画研究会に所属していた朝田たちは20年ぶりに集まった。集まったその日は彼らの仲間であるファムファタル的存在のエミが彼らの人生からいなくなった日だった。20年経ち、それぞれの立場を抱え集まった仲間たちは当時の話や自分の身の上話に花を咲かせる。夢を追い続けるもの、結婚するものなど様々な立場の彼ら。しかしそんな楽しい会話は参加者の直子の一言で終わりを告げるのだった。「わたし本当は知ってるの、エミが死んだ理由。ずっとみんなに言いたかった。」と…。

作品について
出演者は多くの俳優のマネジメントをするディケイドという会社に所属する、三浦誠己さんや渋川清彦さん、村上虹郎さん。そんなカッコ良い大人たちが本気で挑む大人な青春映画。

20年ぶりに集まった仲間たちも個性派ぞろい。テーブルを囲み世間話しているだけなのに何か不穏な空気。「役者って演じるだけでその場の空気も変えてしまうのか!」。今回は大人たちが本気で挑むというフレーズそのままに役者さんの一人一人が役を掘り下げている。「その人を演じている、その人の人生をあたかも歩んできた」かのように振舞っているのがすごい。

20年という重み。20歳から40歳、まだ経験したことはないけど、想像した斜め上をいく体験をこれから自分もするのか。結婚して、子供できて、財布を管理され、尻にしかれて…。想像したらブルッと震える。

タイトルにもなっている『エイミーセッド』、エミが何を言ったのか。なんで学生時代に言われた言葉はあんなにも心に残るのだろう。ファムファタル的存在の彼女、どんな役者さんが演じているのか検索すると女優さんの名前が柿木アミナさんという方。公式HPを見ると東京生まれ、フランス育ち…こんな綺麗な方がいたら、男性陣ほっときませんって!そんで映研って。奇跡みたいな現場です。

参加者の学生時代の想いと今の立場から出た想い。それぞれの夢と現実を語りあって新しい感情や友達の大切さを感じれる青春劇。本気になれるって良いですね。

AMY SAID エイミーセッド
上映スケジュール
11/11(土)~11/17(金)
15:10~
11/18(土)~11/24(金)
16:50~